賃貸住宅のIHヒーターは、ダクト掃除の時などにガラス製のプレートを割ってしまわないよう注意が必要です。
ウォーター?ドロップ?クォーツ - 2/19の誕生花

気を付けたい賃貸住宅のIHヒーター

最近は、キッチンにIHクッキングヒーターが付いた賃貸住宅があります。ただ、IHクッキングヒーターはトッププレートがガラス製です。うっかり割ってしまわないように気を付けたいところです。ついついやってしまいそうなのが、ダクト掃除の時にガラスの上に乗ってしまうことです。ダクトは大抵ヒーターの真上に付いています。掃除する時はどうしても、IHヒーターの上に体重をかけてしまいそうになります。しかしトッププレートはあくまでガラス製なので、なるべく上には乗らない方が良いです。ダクトを掃除する時は踏み台を使うなど、IHヒーターに触れない方法がおすすめです。

私の家のキッチンも、IHヒーターを使用しています。ダクト掃除をする時は、ステップ式の踏み台に上り、ガラス板の上には乗らないようにしています。さらに安全対策をするなら、掃除の時はトッププレート上に段ボール紙などでカバーするという手もあります。万が一プレートの上に物を落としても、カバーが衝撃を和らげてくれます。ヒーターの大きさに合わせて作っておくとすぐ使えます。使用時はズレないように、両面テープなどで固定しておくとより使いやすいです。特に賃貸では、備品を壊してしまうような事態は避けたいものです。IHヒーターのトップはガラス製であることを常に意識していれば、破損は防げます。

Copyright (C)2018他店舗展開の不動産屋で賃貸を探す.All rights reserved.