賃貸の中には、お試しのタイプもあります。数ヶ月住んでみて、気に入ったら持ち家としての購入も可能なのです。
ウォーター?ドロップ?クォーツ - 2/19の誕生花

お試しが可能な賃貸の物件も

賃貸と持ち家の違いの1つは、自分の所有物になるか否かです。持ち家の場合は、もちろん自分の所有物になります。ところが借り家の場合は、所有物とはなりません。何年間住んでも、自分のものにはならない物件は非常に多いものです。その意味では、持ち家よりは借り家よりも不利ではあります。

ところが最近は、ちょっと今までとは異なる物件も登場してきています。将来的には所有する事も可能なタイプです。流れとしては次の通りです。まずは通常の借り家と同様に、物件を借りる契約をします。そして数ヶ月が経過したとします。その際に、物件を買うか借りるかを選ぶ事ができるのです。もしも前者を選んだとします。その場合は購入手続きとなり、物件は居住者のものになります。逆に後者を選べば、もちろん引き続き借り続ける事になります。つまり「数ヶ月間はちょっと借りてみて、もしも気に入った場合には購入する」というやり方もできる訳です。これは、今までに無いタイプです。今まででしたら、物件は借りるか買うかのどちらかだったのですが。ところが上記のような物件の場合は、「お試し」ができる訳です。そしてそれは、とても良い物件だと思います。実際に住んでみて住み心地を確認してから買える訳ですから、メリットは大きいと言えるでしょう。今後、そのような物件が増加しても何ら不思議はないと思います。

Copyright (C)2018他店舗展開の不動産屋で賃貸を探す.All rights reserved.